これからのくらしに欠かせない設備
HEMS(ヘムス)のご紹介
HOME新築>HEMS

(H26年12月時点)

HEMS(ヘムス)とは?

家庭で使うエネルギーをかしこく管理するシステムのことです。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで『見える化』したり、家電機器を『最適に制御』したりします。

エネルギー使用量の『見える化』って?

太陽光発電・エネファームでつくった電気や、蓄電池ユニットにたくわえた電気、使用した電気・ガス・水の使用量などをモニターひとつにまとめて見ることができます。また、部屋ごとに電気使用量を見ることができるので、効率的にムダを省くことができます。
住まいのエネルギー使用量・収支が見えるから、家族みんなの節電意識も行動も格段とアップ!

ご家庭内の使用エネルギーによるCO2排出量の削減にも貢献します。

家電機器を『最適に制御』すると?

・昼間のうちに太陽光発電でつくった余剰電力を使い、エコキュートを自動で沸き増します。
・IHクッキングヒーターのスイッチを入れると、住まい全体の使用電力量を判断し、IHクッキングヒーターで使える電力量を見極め、火力を自動でセーブします。
このようにHEMSが電気設備を自動的に調整し、エネルギーを制御してくれるのでラクに節電することができます。

 

また、スマートフォンでエアコンを遠隔操作できます。
外出時、エアコンを消し忘れてもスマートフォンでオン・オフできるので便利です。

もしものときも安心

停電時、太陽光発電や蓄電池ユニットと連携していれば、くらしに必要最小限の電気設備が使えるので安心です。
残りの使用可能時間もわかります。

既存住宅にも付けることができるの?

既存の住宅にも付けることができます。
ただし、ガスや水道を測定するためには電文信号発信のメーターなどを設置できるよう、ガス管、水道管の加工、あるいは取り替え、また家側の施工が必要になる場合があります。

 

政府は2030年までにすべての住まいにHEMSを設置することを目指しています。
将来、HEMSが1家に1台の時代になるんです。