環境に優しい、エコな住宅
スマートハウスのご紹介
HOME新築>スマートハウス

(H27年6月時点)

スマートハウスって?

太陽光発電システムや家電などをコントロールし、HEMSによってマネジメントを行い、エネルギーを最適に制御して使う省エネ住宅のことです。

※HEMS - 家庭で使うエネルギーを管理するシステム

詳しくはこちら

スマートハウスに求められるもの
・効率の良い設備機器を効率的に活用すること
 HEMS、LED照明、太陽光発電、節水型のキッチンやトイレ など
・設計上の工夫で太陽や風の力を最大限に活用すること
 住宅の高気密・高断熱化、通風確保、日射の遮蔽 など
画像ダミー
メリット・デメリット
【メリット】
 ・エネルギー最適化が可能(効果的な節電ができる)
 ・太陽光発電やエネファームなどで自家発電ができる
 ・蓄電池があれば非常用電源としても活用できる
 ・二酸化炭素排出量削減に貢献できる
 ・家電製品の遠隔操作や自動操作が可能となる
 ・設備や製品ごとに異なる補助金制度を利用できる
 ・自家発電して余った分の電力を売却できる
 ・HEMS機器を用いて様々な家電の制御や調整を行える
【デメリット】
 ・エネルギー関連設備は高額
 ・どのエネルギー設備にも寿命がある
 ・どの程度のコストメリットがあるか不透明
 ・スマートハウス内で連携できる対象商品がまだ少ない
 ・家族のライフスタイルがばらばらの場合は最適化しにくい

※エネファーム - ガスから電気を作り出す家庭用燃料電池

スマートハウス化にかかる費用は?

スマートハウス化のための追加コストは、規模や仕様により異なりますが、100万円台、200万円台が中心です。