安心・安全な住まいづくり
制震性能のご紹介
HOME新築>制震性能

(H26年12月時点)

画像ダミー
制震性能のすすめ

耐震性能は新築住宅では当然の備えですが、地震時の何度もくる余震に対しては、揺れによる構造部材の破壊が 進んでしまいます。

その点、制震ダンパー採用の家ですと、揺れを70%軽減できるため補修の負担リスクを 軽減できる最大の利点があります。

地震対策では、そのほかに免震構造もありますが費用の面からは制震構造のほうが安価ですし、かなり安心できます。

新築時には、制震部材を取り入れるのは容易ですが、リフォーム時に取り入れるのは容易ではありません。 地震対策をお考えなら制震ダンパー付き住宅をおすすめします。

ワタケンの住宅では、先駆けて住友ゴムの制震ダンパーMIRAIE(ミライエ)を採用しています。

MIRAIEの効果は?

・震度6強の揺れ幅を最大70%吸収・低減し、住まいを守ります。

高層ビルなどの制震ダンパーと同じ「高減衰ゴム」の技術を採用している ので地震の揺れを効率よく吸収します。

 

・繰り返し発生する余震からも住まいを守り続けます。

連続5回の揺れを与えても、安全とされる範囲内です。地震によるダメージを 軽減し、補修費用を抑えます。

画像ダミー
メンテナンスはどうしたらいいの?

メンテナンスフリーです。

経年耐久性は90年、性能はほとんど変わりません。

何ヵ所に設置するの?

1階に4ヶ所設置するだけで制震効果が得られます。
耐震シミュレーションなどを行い、最適な箇所にMIRAIE設置の設計を行います。X方向、Y方向にダンパーが作用するよう設置します。簡単な施工と少ない設置箇所だから工期にも大きな影響は出ません。

画像ダミー