HOME現場レポ>和室修繕リフォーム1[秋田市 リフォーム]

現場レポ
1月7日(木)

和室修繕リフォーム1[秋田市 リフォーム]

 平屋の和室部分をリフォームします。
 かなり築年数が深く、建物全体の傷みが進んでおり、中でもこの和室は雨漏りや床の傾き等、生活に支障が出るほど。
 転居は難儀だし、当面暮らし続けられる程度に修繕できないか…とのご相談を受けました。

工事前1工事前2













 現場を確認。床の歪みで畳が波打っているのがわかりますし、雨漏りの痕跡だけじゃなく、天井表面の剥がれも見られます。

解体





 左は床を解体したところ。
 建物を支える土台の部分の傷みも、ずいぶん進行してしまっています。




防水




 


 まずは雨漏りの修繕。
 壁からの水の侵入を防ぐため、外壁を剥がして部屋のまわりの防水をやりなおしました。
 同じタイミングで、屋根部分も点検・修繕しています。




束石木工事













 室内のほうは、まずは歪んでいた床の高さを調整するために、新しい束石を置きました。
 現場の歪みや傷みにあわせて木材を切って、替えていきます。
 新築のように「図面のとおりに行えばOK」というわけにいかないのがリフォームならではのむずかしさ。
 ベテラン大工さんの、腕が頼みの修繕作業です。