HOME現場レポ>外壁屋根リフォーム[秋田市 リフォーム]

現場レポ
3月18日(金)

外壁屋根リフォーム1[秋田市 リフォーム]

 昨年のうちから計画していた外壁貼替・屋根塗装リフォーム。春の訪れをまって、いよいよ着工です。
 まだ残雪の見える中、足場架設から始まりました。

足場1足場2













 1階2階、車庫まであわせて外壁貼替、屋根塗装を行うため、二階の屋根上まで届くように足場を架けました。

工事前1

 

天候と外気温度の様子を見ながら、外壁解体に取り掛かります。
複数の大工さんが手分けして、どんどん作業していきます。

 

工事前2








 解体作業では、廃材がたくさん発生しますので
 ワタケン工場より専用の廃棄物収納ボックスを用意して現場に設置。
 発生材をきちんととりまとめて、所定の処理場に持ち込んで処分の手続きをとります。


シート外シート内













 周囲のお宅にご迷惑がかからないよう、作業の際は部分的にシートで養生しながら進めています。
 上左はシートの内部。銀色で、たくさんもこもこしているのは、断熱材です。

防水JIO












取合い開口部









PRシート


 外壁まわりの工事で、なによりも気を使うのは防水処理です。
 せっかく見た目をピカピカにしても、 工事の後に雨漏りが発生して
 以前よりも住み心地が悪くなってしまっては、元も子もありません。

 屋根と壁の取合い部分、開口部のまわりなど、
 ウイークポイントになりやすい部分は手順に沿って、念入りにチェック。

 お客様にご説明のうえで「リフォームかし保険」にも入っていただき、
 検査担当者のチェックも受けて慎重にすすめます。

 なお、現場では先日届いたばかりの新ワタケンシートが、さっそく活躍中です!