小規模リフォームから公共工事まで 施工事例

HOME施工事例[新築・リフォーム]玄関・廊下廻り・手摺り>秋田市 リフォーム 廊下手摺り取付
新築・リフォームの施工事例
秋田市 リフォーム 廊下手摺り取付 
下に手すりを取り付けてほしいとご連絡があり、現地に向かいました。 廊下はいつも通り下地板を取り付けて手すりを取り付ける一般の工法ですが、トイレ前ホールの壁は納戸の開閉戸のため一考が必要でした。いろいろ考えて案を出してみました。

 1案.ホールが広いので中央に自立型手摺を設ける。
 2案.自立型で開閉可能な手すりを開閉戸につける。
 3案.壁付けで開閉可能な手すりを開閉戸につける。

ちょうどいい使い勝手の良く強度のある3案の手摺がみつかったので、その材料を採用しました。使われる方に手すりの高さを確認いただき、施工しています。トイレ脇の柱に手すりブラケットを取り付けられるスペースがなかったので、補強板を取付けてブラケットを取り付けました。手摺子は収納棚のものの出し入れがし易いように簡単に取外し可能です。

工事内容 玄関・廊下手摺り取付
設計・施工 株式会社ワタケン
所在地 秋田市
完 成 平成30年1月
施工期間 2日間
施工方法 (1)玄関・廊下養生 (2)ブラケット手摺取付け(襖用取外し可能手摺)