小規模リフォームから公共工事まで 施工事例

HOME施工事例[新築・リフォーム]屋根・外壁・外まわり>秋田市 リフォーム 外壁貼替リフォーム

新築・リフォームの施工事例

秋田市 リフォーム 外壁貼替リフォーム


写真:Before

Before

写真:After

After


写真:Before

Before

写真:After

After


写真:Before

Before

写真:After

After


所在地 秋田市
完成 平成27年12月
施工方法

(1)足場架設 (2)外壁・軒天・破風解体 (3)樋等付属物取外し (4)外壁貼り (5)防水工事
(6)軒天・破風復旧 (7)付属物復旧(樋は交換) (8)塗装 (9)足場解体

施工期間 約40日間
こだわり・特徴

 「外壁が傷んでいるので、リフォームしたい。」とご相談を受けて、現地調査を行いました。
 当初は、一般的に全面貼替より安価におさまるといわれている「カバー工法(現状の外壁の上からサイディング材を貼る工法)」をご希望でした。現地を確認した上で、
 ①現状の外壁形状が複雑
 ②外壁とシーリングの劣化がかなり進行している
 ③現状サッシとの取り合い部分の納まりに不具合が出やすい
 等の理由をご説明し、今回はカバー工法ではなく貼替によるリフォームをおすすめしたところお客様のご了承が得られたので、貼替にて工事を進めることになりました。足場を掛けての作業となるため、壁同様に劣化が進行していた屋根の破風と樋も、この機会に交換しています。
 外壁サイディング材は、厚さが14ミリで親水コートが標準塗布されている「ケイミュー社」のものを使用しています。外壁工事では、サッシ廻り・配管貫通部分・屋根との取り合い部分に不良箇所が集中発生しやすいので、予防措置としてサイディング内部に二重の防水対策を施しています。事前にリフォーム瑕疵保険に加入していただき、保険会社による検査もしっかり受けています。
 施工後は、外観が見違えて明るくなり、新築のような印象になりました。

W-15061