小規模リフォームから公共工事まで 施工事例

新築・リフォームの施工事例

秋田市 リフォーム 耐震改修

Before
Before
耐震金物設置
耐震金物設置
断熱・防音・防湿工事施工
断熱・防音・防湿工事施工


Aftre
耐震ボード貼り
耐震ボード貼
完成 


所在地 秋田市
耐震診断調査 平成24年3月
構造 木造在来工法
施工方法

(1)耐震補強設計に基づき、補強する壁の片面を解体する。

(2)耐震金物取付け 
(3)断熱・防音・防湿工事施工

(4)耐震ボード貼り

(5)仕上げクロス復旧

施工期間 一つの壁約3日。このお宅は、15壁補強したので、約45日間かかりました。その他、ヒビ割れした基礎の復旧と床鳴りの復旧工事を行っています。
助成金使用 秋田県リフォーム補助金20万円、秋田市リフォーム補助金3万円、秋田市耐震補助金53万円、復興支援住宅エコポイント15万円(最大91万円)
こだわり・特徴

室内のリフォーム前に耐震診断・耐震補強設計を行っていましたので補強すべき壁が判り、リフォームの順番がスムーズで、二度手間が必要なく余計なコストがかかりませんでした。在宅中のリフォームだったので、施主様のストレスとなりましたが、地震が来ても安心ということが、最大のメリットとなっております。また、大きな家具の転倒防止・地震時の避難通路確保・断熱エコリフォームも兼ねて工事をしています。リフォーム前には、耐震診断プラス補強設計をしてからすべきと思います。大きな地震があってからでは、遅いのです。
阪神淡路大震災では、耐震基準の満たない家屋が16秒程度で1階が倒壊している実情があります。今回実質90万円の工事費で、所得税・固定資産税の減税も申請できました。

是非この機会にご相談ください。
W-11092